人事異動で部下になった使えない社員

春の人事異動で、部下となる係長が変わりました。
仕事の内容は初めてなので、4月いっぱいはいろいろ教えたりしていました。
ところが、7月になっても「私、初めてなので」が口癖で、わからないことがあればすぐに聞きにきます。
前任者の書類をみれば大抵のことはわかるのですが、それすらも調べようとしません。

最近聞きに来れば「去年の書類を確認してみなさい」と言います。
すると、「ここに書いてあるとおりですね」と言ってきます。
「ちょっと調べればすぐにわかるだろ」と心の中で叫んでいます。

きつい言葉を言うとパワハラだと言いかねないし、ほっといておけばいつまでたっても仕事が完了しない。
結局、後になって手伝うことになってしまいます。
確かに、部下よりは給料は高いですが、それとこれとは別問題。

言葉は悪いが、使えない社員の上司って、ほんと苦労しますね。公式ページでの購入はこちら

つい、カニクリームコロッケを選んじゃうんですよね?

好きなものといえば、カニクリームコロッケですね。家でなかなか作れないものの筆頭で大好きな洋食の一つです。スーパーとかでもお惣菜で売られているとついつい買ってしまいます。デパ地下のコロッケも魅力的ですよね。
実際にそんな蟹が入っているわけでもないのですが、蟹の風味が手軽に楽しめるというのもいいところだよなって思ってしまいます。サクサクとした衣とクリームの相性もばっちり。海外でもなかなか巡り会えない美味しいものの一つですし、日本って手軽にこんなに美味しいものが食べられて最高だなって思うばかりです。想像するだけで思わず食べたくなっちゃうなって思ってしまうところです。詳しい情報をこちら

考えこむ

大学生の私は、今季、授業で心理学の授業を受けている。
その授業は、心理学概論という、いわゆる心理学入門のような授業だ。
授業内容は心理学の基礎の基礎と、有名な実験や説が紹介される程度で、あまり込み入った内容はやらない。
それゆえに、身近で、生徒の興味関心を引きやすいような内容が多く取り上げられる。
今日は恋愛に関する授業だった。
性別には二通りの意味がある、というところから始まり、愛には三つの要素がバランス良くあってこそ成立する、という話をして、恋愛に応用できる心理学を紹介され、最後に男女別で恋人にするなら、結婚するなら、どんな人がいいかというアンケート結果を見た。
講義で紹介されたアンケートによると、男性は恋人、結婚相手に求める理想はあまり変化が見られなかったが、女性は恋人に求めるものは男性と大差なかったのに、結婚相手になるとランク外にいたはずの「経済力がある人」が一位に躍り出ていた。
近年、生物学的な性とジェンダーという役割の意味を持つ性別が分けて考えられている。男性は外で働き、女性は家事、育児をする、という固定概念を無くそう、変えようという動きも盛んである。しかし・・・40万年前から、男性は食料や生活のために外へ、女性は家族や集落を守るため中で、といった生活をしていたわけで、そう考えるとまだまだ本能的に自らを養ってくれる人を求めるのかもしれない。
40万年の習慣を、ここ20?30年で変えられるのだろうか。私はなんとなく考えこんでしまった。自動車保険相場を知らないと損をする

嫌いな食べ物と好きな食べ物

私が嫌いな食べ物のひとつにゴーヤがあります。
何と行っても独特の苦味がダメです。夏バテにはいいそうですが、噛むと口いっぱいに広がる苦さに食欲がなくなります。
現在は食べれませんが、少しずつ克服していけたらいいと思っています。
また、パセリも苦手です。
よくサンドイッチについてくるのですが、これも渋さというか・・・とにかく苦いです。
一方で好きな食べ物はラーメンです。
九州地方に住んでいるためか、とんこつラーメンを食べることが多いです。
スープはあんまりこってりしたものではなく、あっさりしたものの方が好きです。痛くないレーザー脱毛はアリシア池袋

納豆と目玉焼きは相性よいです

納豆と目玉焼きをごはんに乗っけてしょうゆをたらりと落とす。こんな簡単な食べ物なのにとても美味しいんです。納豆だけでも美味しいのですが、卵の黄身が半熟状態であればなお美味しい。
お昼にひとりだけの食事、時間をかけて食事の用意などする気になれないけど、うまいものは食べたい。そんなときのメニューしかもこれ一品で満足できてしまうのです。勿論野菜も採りたいのですが、大豆製品で納豆には充分食物繊維がとれるので、たまにならこれだけですませてもよいと思うのです。生卵と納豆の組み合わせはよく見ますが、私の場合は卵の白身が嫌いなので考え出した目玉焼き乗っけなのです。お試しください。脱毛サロンでわきの脱毛

おにぎり大好き

おにぎりが大好きです。
小さいころから好き嫌いが激しく、お弁当に取りあえずおにぎり(白飯)が入っていれば必ず完食。おかずより主食でした。
今でも塩むすびが時々すごく食べたくなる時があります。海苔と塩で成立するなんて考えた人はスゴイです。暖かくても冷えていても美味しいところがいいです。

時間がないときや料理が面倒くさくて、コンビニにいくとふと手にするのはおにぎり・・。一番初めにおにぎりのコーナーへまっしぐらです。
先日、母と子どもがコンビニへ行くとニコニコしながら塩むすびを手にとっていたそうで、
「具が入ってないよ?」と聞くと「これがいい」とほかの豪華?なものには手を出さなかったとのこと。

私の小さいころそっくりだったそうで、親子ともにシンプルなおにぎり大好きです。大阪で美容と脱毛に興味のある方におすすめ情報

クレソンと未知のパクチー

普段、それほど食べる機会はないものの、大嫌いなのがクレソンです。
初めて口にした時の衝撃と、いつまでも口の中に残る匂いや味を思い出すだけで気持ち悪くなってきてしまいます。
なんだか、香水を食べているような、鼻から抜ける独特な香りがどうしても苦手です。
初めて食べたその日以来、一度も口にしていません。
この先一生食べたくありません。
そして、最近なにかと話題のタイ料理などによく使用されるパクチー。
いまだかつて食べたことはありませんが、なんとなくわかります。絶対に嫌いな味。食べられないと思います。
フォーや生春巻きなど、タイ料理は好きですが、パクチーは一生食べたことのないままで良いかな、と思います。永久脱毛を熊本でするならTBC

大人になってから食べられるようになったもの

チーズは好きな食べ物ですが、カマンベールチーズはなんとなく「汗臭い」というような感じがして嫌いでした。
夫と一緒に買い物に行ったときに彼がカマンベールチーズを買おうよ、と言ったのにも当然反対だったのです。

ところが「こうやって食べたら美味しい」と教えてくれたのが、チーズトーストに使うという方法で、確かに美味しいのです。
カマンベールは焼くと汗臭いと感じた風味も消えて、柔らかな風味の優しい味が引き立ってやみつきになるくらいでした。
今までが食わず嫌いだったのかしら、と思うくらいです。

それからずっと普通のチーズを買うときにはカマンベールも買うようになったのです。
もしかしたらこの味は大人だけのものかな、なんて思います。キミエホワイトプラス口コミはシミやそばかすに良い

家族は好きなのに軟骨の美味しさが理解出来ないんです

どうしても美味しさが理解出来ない物は軟骨です。
去年初めて食べてみたのですが、これは美味しい美味しくない以前に食べ物じゃないと思いました。
あまりにも固すぎて食べることが出来ません。
ただでさえ固い物が食べられない私、すぐに出してしまいました。
私は好きじゃないけど家族はみんな好きなんです。
なんでこんな固すぎる物が食べ物なんだろう?と思ってしまうのですが、売られているってことは好きな人も沢山いるということなのでしょう。
私には軟骨の良さは一生理解することが出来ないと思います。
因みに他の部位の部分でも少しでもコリっと固い所があると駄目です。TBC脱毛で永久にムダ毛なし